7月25日(土)四国オンライン体験フェス開催決定

7月25日(土)四国オンライン体験フェス開催決定

一般社団法人オンライン体験協会は、7月25日に第4回となるオンライン体験フェス「四国オンライン体験フェス」を、NPO法人佐田岬ツーリズム協会、株式会社ガイアックスと共同開催します。

コロナウィルスの影響で、遠出が難しい状況であり、東京はまだまだ予断を許さない状況です。なかなか四国に遊びに来れない皆様に対して、バーチャルやオンラインを活用し、自宅にいながら四国を1周したかのようなユニークな体験ができるプログラムを提供。双方向型のワークショップという新しい試みにもチャレンジします。四国から日本全国へ発信し、四国の魅力を伝えるとともに、家庭や様々な企業・専門家を通じて社会全体のオンライン化を促進していきます。

四国オンライン体験フェスの特徴

・国内最大級のオンラインフェス
・第1回2020年5月5日は60の授業を開催し、約7500人の参加。
・第2回2020年6月6日は90の授業を開催し、約3500人の参加。
・参加は全てオンライン。Zoomを活用した双方向のイベント。
・1時間目~5時間目まで、45分間でのコマ割り、好きなものを選択。
・メイン会場での数百人規模のイベントから、数人限定の交流要素が多いイベントまで、家にいながら四国の魅力を満喫できるコンテンツが盛りだくさん。
・参加費は無料(要事前予約 https://tabica.jp/travels/22238 )

イベント概要

名称: #おうちで四国一周 四国オンライン体験フェス〜西の端っこ佐田岬からはじまるサステナブルツアー〜
目的: オンラインワークショップを通じて四国の魅力を体験できる場を提供
日程: 2020年7月25日(土) 9:30~16:00
内容: 時間中にさまざまなオンライン体験を提供(ひとつにつき40分)
対象: 親子、一般
参加申込: https://tabica.jp/travels/22238 (TABICA内)
主催共催: 一般社団法人オンライン体験協会、佐田岬ツーリズム協会、TABICA(株式会社ガイアックス)

主催者および出展者コメント(引用)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d3955-376-193013-1.jpg
NPO法人佐田岬ツーリズム協会事務局長 大橋麻輝 氏(愛媛) 新型コロナウイルスの影響がまだまだ残る中、観光業への影響は甚大です。今回、四国のはしっこ「佐田岬」から四国全土を巻き込み、日本全国へと広がる新しいムーブメントを起こしたいと考えています。オンラインフェスはまだまだ未知の世界ですが、まずは挑戦します。オンラインでもできることはあります。オンラインだからこそできることもたくさんあります。みんなで繋がることでより大きな力に。新しい時代を作る一人にあなたもなりませんか。オール四国で、全国に四国を発信しましょう。

    

・NPO法人佐田岬ツーリズム協会 宇都宮圭 氏 (オンラインお遍路)

四国と言えば四国八十八か所を巡るお遍路です。お遍路は自分を見つめる旅でもあり、人と人との出会いや、自然や食べ物、風景等と出会う旅でもあります。今回のオンラインお遍路は、新しい「オンライン」というツールを使って、新たな出会いと絆を作り四国の未来に繋げようと言う思いを込めて挑戦いたします。

・寶船(たからぶね) 米澤渉 氏 (徳島)

オンラインはリアルイベントの代替えではなく、可能性が広がるフロンティアです。だからこそ、まだ未踏の「オンライン」という荒野に挑みたいと思います。体験は人生の財産です。共に胸を高鳴らせ、新しい感動を見つけましょう。

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのRP TIMES

   

・土佐清水市観光協会 事務局長 土居京一 氏 (高知)


四国最南端土佐清水市では、大阪海遊館海くんの故郷ジンベイサメ餌やり体験を始め、鰹のタタキのルーツやジョン万次郎をクイズ形式で学ぶ体験でお待ちしております。

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのRP TIMES


・香川県 琴平町長 片岡英樹 氏 (香川)

香川県の中央よりやや西に位置する琴平町は、古くから金刀比羅宮の門前町として栄えた町です。今回のフェスでは、そんな琴平の魅力を満喫できる体験を用意しました。まずはオンラインで琴平町の魅力を体験し、ぜひリアルな琴平にも来ていただきたいと思います。

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのRP TIMES

イベントカテゴリの最新記事