7月25日(土)四国オンライン体験フェスブースのご紹介

7月25日(土)四国オンライン体験フェスブースのご紹介

2020年7月25日(土)開催される「四国オンライン体験フェス」こちらの注目するブースをご紹介します。

オープニングイベント 阿波踊り(寶船)

オープニングは、阿波踊りの寶船(きふね)が登場。
世界20ヵ国61都市で絶賛されたプロ阿波踊りパフォーマンス集団「寶船」と一緒に、阿波踊りを踊ってみます。
阿波踊りの種類や使う楽器の解説もしてくれます。
はじめての方も大丈夫!リズムとステップで、心を繋ぐダンスタイム!

発祥の地!カツオのタタキ体験

🔆出展者情報🔆

【講座名】発祥の地!カツオのタタキ体験
【ブース】Aブース 2限 11:30~12:15
【講師】土居 京一
【内容】
カツオのタタキ発祥の地といわれる土佐清水より
名人の軽妙なトークを交えながら、まるごと1本のカツオから
カツオのタタキができるまでの過程を楽しく紹介します。

水中で海の仕事を見てみよう

【講座名】 水中で海の仕事を見てみよう
【ブース】Dブース 4限 14:30~15:15
【講師名】佐田岬ツーリズム協会 理事長 宇都宮圭
【内容】
アワビやサザエって、海の中でどんな風に生きている!? 「海士(あまし)」さんが画面の向こうで本当に取ってきます!その様子を水中ドローンで見てみよう!

香川の琴平へ行くなら、ことでんで!

【講座名】香川の琴平へ行くなら、ことでんで!
【ブース】Fブース 4限 14:30~15:15
【講師名】琴平町の片岡町長とことでん職員
【内容】
琴平町の片岡町長と、ことでん職員が、ことでんの電車
「しあわせさんこんぴらさん号」
(※金刀比羅宮のラッピング電車 しあわせの黄色い電車)に
乗り込み、終点の琴電琴平駅を目指します。

途中、ことでんの近代化産業遺産のご紹介や
車窓から見える景色について、ご案内いたします。

片岡町長と楽しいトークを繰り広げながら、
ことでんの小旅行をじっくり味わえるひとときを
お送りいたします。

高校生たちが先生をするブース

四国オンライン体験フェスのもう一つの特徴が、高校生の参加です。

今回は6校が7ブースで参加。それぞれ特色のある高校から、アイディアを持ちより、オリジナルの講座を作って出展します。

①愛媛県長浜高校
【ブース】Bブース 2限 11:30~12:15
【講座名】お家で水族館!長高水族館クイズツアー♪

②高知県伊野商業高校
【ブース】Bブース 3限 13:30~14 :15
【講座名】 土佐の観光列車に高校生が潜入!?

③愛媛県立新居浜南高校
【ブース】Cブース 1限 10:30~11 :15
【講座名】高校生といっしょに別子銅山を探検しよう!

④愛媛県立土居高校
【ブース】Cブース 3限 13:30~14:15
【講座名】高校生発盆栽ツアー 盆栽たいそう体験講座

⑤愛媛県立今治北大三島分校
【ブース】Cブース 5限 15:30~16:15
【講座名】大三島分校生による大山祇神社参道ガイド

⑥愛媛県立三崎高校
【ブース】Bブース 4 限 14 :30~15 :15
【講座名】ふわっと香る佐田岬の香り。

⑦愛媛県立三崎高校
【ブース】Bブース 5限 15:30~16:15
【講座名】最西端で女子高生と踊るSENTAN体操!

お昼休み:オンラインお遍路

【昼休み 12:15~13:30】
お昼休みはオンラインお遍路。

お遍路とは、弘法大師・空海が四国で修行され、八十八ヶ所の寺院などを選んで開創されたと伝えられています。

かつては修行として僧侶が回っていましたが、今では弘法大師に対する人々の信仰の高まりと共に全国からお遍路のために四国に訪れています。

普通は2ヶ月以上かかるお遍路。それを45分で回ってみます。
どれだけ回れる。
オンラインならではの試みです。

7月25日土はお家で四国一周

こうしたブースが37出展します。お楽しみに。

イベントカテゴリの最新記事